ご登録依頼・お問い合わせ

J-ing事務所会員のご登録依頼、及びその他お問い合わせは
こちらのページで承っております。下記フォームに必要事項を
ご記載の上、送信してください。お電話でのお問い合わせも
受け付けております。また、よくあるご質問もご覧ください。

よくあるご質問
お電話でのお問い合わせ
連絡先:株式会社MS-Japan J-ing事務局 03-3239-7373
受付時間:平日9:00~18:00
  • お問い合わせ種別[必須]
  • お名前[必須]
  • 貴社名[必須]
  • 貴社 担当部署
  • メールアドレス[必須]
  • メールアドレス確認用[必須]
  • 電話番号[必須]

    例:03-5312-1203

  • ご相談・お問い合わせ内容[必須]

    [2000文字以内]

    字数制限などで送信出来ない場合は
    お電話にてお問い合わせください。

J-ing各種お問合せフォームに関する利用規約 2016年3月30日制定


本規約は、J-ing運営会社である株式会社MS-Japanへお問合せいただく上での、個人情報の取扱いご同意事項となります。ご利用の際には必ずご一読ください。


【個人情報と利用目的】

(個人情報の定義)

個人情報とは、お問合せフォームに入力いただく、個人を特定できる氏名・電話番号・e-mailアドレス等をいいます。
また当該情報のみでは識別できないが、他の情報と容易に照合することができ、それにより当該個人を識別できるものをいいます。


(個人情報取得、利用の原則)

弊社は、利用者より取得しました個人情報を、お問合せの受付、および対応の為に利用するものとし、利用者の同意なしに第三者への開示・提供は行うことはありません。


【個人情報の管理】

個人情報について、適切な安全管理対策を実施し、個人情報への不正なアクセスや個人情報の紛失・破壊、改竄、漏洩等に対する安全対策を継続的に講じるように努めます。


【個人情報に関する利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止等のお求めについて】

ご提供いただきました個人情報に、追加・訂正等があった場合はお申し出下さい。お預かりしています個人情報を、ご本人確認の上追加、訂正、削除等をさせていただきます。

また、個人情報について開示のお申し出があった場合、当社所定の「開示等依頼書」に基づき、ご本人である事を確認できた場合、合理的な期間内に、該当の情報を開示いたします。また開示の結果、利用者から削除を求められた場合、MS-Japanの手続き規定に従ってすみやかに、これに応じるとともに個人情報の削除を行います。尚、MS-Japanの業務に支障がある場合や業務の記録については、開示・訂正・削除依頼にお応えできない場合があります。


【本人が容易に識別できない方法による個人情報の取得】

当社WEBサイトでは、クッキー(Cookie)を使用しております。クッキーは、利用者の皆様がページをご覧頂く際に必要なシステム情報や、ご利用中の皆様を同一人物であると確認するための情報としてのみ使用しており、個人が特定されるような情報は含んでおりません。※ブラウザのセキュリティ設定でクッキーを無効にされている場合には、上記機能をご利用できませんのでご注意ください。


【個人情報の委託】

個人情報の処理・取り扱いを外部に委託する場合は、個人情報に関する機密保持契約を締結した十分な個人情報保護水準を満たした委託先を選定します。


【問合せ先】

個人情報に関するお問合せや開示、訂正等の依頼は下記のいずれか宛にご連絡ください。


株式会社MS-Japan

 ・東京本社  東京都千代田区富士見2-10-2

  飯田橋グラン・ブルーム4階

  TEL 03-3239-7373  Email tokyo@jmsc.co.jp


 ・名古屋支社 名古屋市中村区名駅1-1-1

  JPタワー名古屋12階

  TEL 052-551-1125 Email nagoya@jmsc.co.jp


 ・大阪支社  大阪市北区大深町3-1

  グランフロント大阪タワーB 24F

  TEL 06-6292-5838 Email osaka@jmsc.co.jp


【管理者】

個人情報保護管理者を個人情報の管理者として任命し適切な個人情報の安全管理に務めます。

 個人情報保護管理者 取締役 中園隼人


【利用規約の変更】

MS-Japanは、必要に応じて本規約の内容を変更することができるものとします。

MS-Japanは、変更後の本規約の内容をJ-ingサイトのトップページからリンクされた特定のウエブページにおいて掲載するものとし、掲載後直ちに変更後の本規約の内容が有効となるものとします。


2016年3月30日掲載